組織概要「日本色彩教育研究会とは」


日本色彩教育研究会の会動向

 日本色彩教育研究会の会員は、美術、色彩、心理学、工学など、様々な専門領域の方が会員となっています。各種教育機関、公的機関、研究所、民間企業、さらには色彩に関心を持たれる方など多様なセクターの方々で構成されています。


会員の特典

1.機関紙「色彩教育」及びニューズ「カラーサークル」が配布されます(年2回)。

2.機関紙「色彩教育」への論文投稿ができます。投稿原稿の著者は、研究会会員であることが必要です。会員となることで、色彩教育への投稿権が得られます。

3.日本色彩教育研究会が行う事業には、会員価格で参加できます。中央研修会をはじめ、支部大会・研究部会において、参加費は会員・一般・学生価格が設定されています。

4.会員専用Webサイトへのアクセスが可能です(予定)。研究会の基調講演の映像を提供する予定です。また、ニューズ「カラーサークル」の発刊当初からのアーカイブの閲覧も可能になります。


アクションプラン

●2011年度報告および2012年度計画

●2010年度報告および2011年度計画

●2009年度報告および2010年度計画

●2008年度報告および2009年度計画

●2007年度報告および2008年度計画

●2006年度報告および2007年度計画

ページのトップへ戻る