活動記録


研修会・研究会の活動


●2014年
第64回日本色彩教育研究会本部研修会
「日本人の美意識と色彩感覚―日本人の色彩感覚の底流―」
 一般財団法人日本ファッション協会企画事業部 部長・山内誠
「世界に発信する日本のストリートファッション―スタイルアリーナ・ファッションショーと解説―」
 一般財団法人 日本ファッション協会企画事業部情報発信事業 スタイルアリーナ担当ディレクター・嶋田有樹
「ワークショップ『装いと色・かたち』」
 東京福祉大学 短期大学部こども学科 助教・手塚千尋
 なつめ縫製所 プランナー/デザイナー・夏目 奈央子

●2011年
第61回色彩教育研究会 ・「臨床美術を体験する」蜂谷和郎
色名研究部会公開講座
・「色名研究の最新動向」近江源太郎
・「色名研究の最新動向」辛 恩僖
第27回近畿色彩教育研究会「イメージと色彩」 8月1日(月)2日(火) 会場「大阪府社会福祉会館」 ・「輝く色は、濁りでつくる」 井上直久
・「色遊びをしながらオリジナル画集を作る」金子善明
・「首振り人形の制作」惣内千裕
第34回九州色彩教育講習会 8月3日(水) 会場「福岡市美術館」 ・「海から生まれた不思議な紫」祖父江由美子
・「クイリング 他」荒木スミ子、飯谷悦子
・「スチレンボードによる彫り進み版画」角間貴夫
・「絵本づくり」香月秀子、吉川暢子

●2010年
第60回色彩教育研究会 「創造力を育む『光と色』の工作体験」 会場「杉並区立 高井戸第二小学校」
・「さかさまモンスター」田原口節子
・「光と遊ぶ-色の玉手箱」松田陽子
第26回近畿色彩教育研究会「光と色彩」 8月2日(月)3日(火) 会場「大阪府社会福祉会館」
第33回九州色彩教育講習会」
特別講演「絵本による色の学習法」他ワークショップ1・2 8月3日(水) 会場「福岡市美術館」

●2009年
第59回色彩教育研究会「世界に発信する日本の美意識-その伝統と今-」江戸東京博物館
・「江戸の風俗に見るファッションと色彩」小澤 弘氏
・「東北におけるハレの場の色彩感覚-抑制と発散-」日原もと子
・「日本の若者の完成が世界に発信するストリートファッション」嶋田有樹
第25回近畿色彩教育研究会 7月30日(木)31日(金) 会場「ホテルオークラ神戸」
第32回九州色彩教育講習会 8月7日(金) 会場「中村学園大学」
色名研究部会公開講座 ・「色名研究の意味」近江源太郎
・「先天盲の色名世界」辛 恩僖
・「絵本の色名」名取和幸

●2008年
第58回色彩教育研究会「環境の光と色」7月28日(月)会場「損保会館」・「ヤマギワ・リビナ本館」
・「自然環境の光と色」武田康男
・「光と色の基礎知識」小松原仁
・「照明による生活空間の演出」河原武儀
第31回九州色彩教育講習会「身近な色彩-配色発見-」8月8日(金)会場「中村学園大学」
第4第2回色名研究部会(公開講座)3月7日(土)「霞会館」 ・「俳句・短歌の色名」 近江源太郎 ・「英語になった日本語の色名」 杉田悦子 ・「色彩分類に見る高校生の色彩世界」 石栗能子

●2007年
第57回色彩教育研究会「光の色で教材作り」 8月1日(水)会場「きゅりあん」海本健・赤木重文
第30回九州色彩教育講習会「色と言葉」 8月8日(水) 会場「中村学園大学」
第24回近畿色彩教育研究会「色をいかす」8月4日(土)5日(日) 会場「マロニエファッションデザイン専門学校」
色名研究部会活動報告会 8月1日(水) 会場「きゅりあん」
・「色名に関する最近の研究」近江源太郎
・「色名と性差」島田由紀子
・「虹の表現と色名」石栗典子

●2006年
色名部会・教材部会・カリキュラム開発部会発足 記念大会
「色彩教育研究助成事業報告 幼児期における色彩養育カリキュラム開発について研究」
「部会発足集会」
第29回九州色彩教育講習会
第23回近畿色彩教育研究会

●2005年
第56回色彩教育研究会「豊かな感性をはぐくむ色彩教育への新たな試み-色彩教育における研究主題とその具体的な実践活動の方法に関する研究」
第28回九州色彩教育講習会「色紙で豊かに表そう-いつでも・どこでも・だれにでも-」
第22回近畿色彩教育研究会「紙と色とあそび」

●2004年
第55回色彩教育研究会「『アンデルセンのメルヘン大賞』20年の軌跡-その創造活動と色彩教育の関連-」
第27回九州色彩教育講習会「音から生まれる いろ・かたち」
第21回近畿色彩教育研究会「ひろがる色」

●2003年
第54回色彩教育研究会「感性を刺激する玩具・遊具・絵本」
第26回九州色彩教育講習会「いろと絵本」
第20回近畿色彩教育研究会「色をかなでる」

ページのトップへ戻る